Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

dele (ディーリー)

本作の主人公・坂上圭司 (山田) と真柴祐太郎 (菅田) が生業とするのは、クライアントの依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事。しかし、2人は任務を遂行しようとするたび、様々な問題に巻き込まれ、クライアントの人生とそこに隠された真相をひも解かねばならぬ状況へ追い込まれていくことに…。そう、本作が扱うのはほかでもない、《日本ドラマ史上初の題材》にして《今もっともタイムリーな題材》=「デジタル遺品」だ。デジタルデバイスに個人の人となりが詳細に残ってしまう現代。誰もが一度は、こう考えたことがあるのではないだろうか。「自分が突然死んでしまったとき、誰にも見られたくないデータは一体どう処理したらいいのか」と―。