Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

総長の首

再生する
総長の首
2時間17分(1979年)

関東大震災のツメ痕が残る昭和10年代の浅草。敵対する大組織、侠友会と花森組の抗争の下、花森組傘下の愚連隊・血桜団の新堂、長谷部、金井の3人は侠友会小池組の組員2人を射殺した。団長の八代は、未成年の団員を自首させることで警察の目を逃れたものの、侠友会はオトシマエをつけさせようと殺気立つ。そして、数日後、八代は小池組の放った殺し屋に殺されてしまう。一方、中国から帰国した八代の弟・順二は、兄が殺された事を聞かされる。順二は、兄の復讐のため二代目を継ぎ、鮮烈な抗争の渦へと引き込まれていった。