Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

最後の命

R15+

再生する
最後の命
1時間51分(2014年)

世界で注目を集める作家・中村文則原作初の映像化作品。幼少期に凄惨な事件に巻き込まれた明瀬桂人と冴木裕一。桂人は事件の記憶に苛まれ、人と肌を重ねる事に穢れを感じる様になっていた。最低限の人との関わりの中で生きる彼の元に、冴木から高校を卒業して以来の連絡が届く。「久しぶりに会わないか?」そして…。二人が再会した夜、桂人の部屋で顔見知りのデリヘル嬢が殺された。取り調べを受ける桂人に刑事が告げた「冴木裕一を知ってるね。奴は婦女連続暴行で全国指名手配中の容疑者だ」―。一見静かな生活を送っているが、幼少期に巻き込まれた事件の記憶に苛まれている明瀬桂人を演じるのは柳楽優弥。事件以後、社会的に決して認められない激しい衝動に駆られ続ける冴木裕一には矢野聖人扮している。