Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

エミー賞特集

コメディ部門:作品賞を受賞した『Veep/ヴィープ』をはじめ、第69回のノミネート作品、過去の受賞作品で特集。

image

エミー賞とは?

今年で69回を迎えたアメリカテレビ界最高峰の栄誉。過去の受賞作品は『24 -TWENTY FOUR-』『LOST』『セックス・アンド・ザ・シティ』などがある。今年度は9月18日(現地時間17日)の授賞式で、過去2回も作品賞を受賞している『Veep/ヴィープ』が、三度目のコメディ部門 作品賞に輝いた。他にも、リミテッドシリーズ部門の主演男優賞に輝いた『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』や、最多22の部門でノミネートされた『ウエストワールド』、IT業界を描いた痛快コメディ『シリコンバレー』などが注目されていた。

image

【今年度コメディ部門:作品賞受賞】Veep/ヴィープ

【Huluプレミア】アメリカ合衆国副大統領に就任したばかりの元上院議員セリーナ・マイヤーは、副大統領の仕事が予想とは違っていたことを思い知らされるが、それはまさに周囲から警告されていたことだった。ジュリア・ルイス=ドレイファスは、このHBOコメディーシリーズでマイヤー副大統領を演じ、政治騒動の火消し、公務と私生活で勃発する問題への対応、そして良好な関係とは言えない大統領の要求に、日々七転八倒する姿を見せてくれる。豪華キャスト陣には、セリーナの右腕、ゲイリーを演じるトニー・ヘイル、首席補佐官のエイミー役にアンナ・クラムスキー、ベテラン首席報道官のマイク役にマット・ウォルシュ、野心的な次席報道官、ダン役にリード・スコット、空気が読めないホワイトハウス連絡係のジョナ役にティモシー・C・シモンズ、そして何事にも動じないセリーナの秘書、スーを演じるスーフ・ブラッドショーらが顔をそろえている。

image

【今年度リミテッドシリーズ部門:主演男優賞受賞】ナイト・オブ・キリング 失われた記憶

アッパー・ウエストサイドで起きた若い女性の殺人事件で起訴されたパキスタン系アメリカ人の若者を取り巻く、ニューヨークの刑事司法制度の闇に迫る8部構成のスリリングなミニ・ドラマシリーズ。窮地に立たされた被告側の弁護士にジョン・タートゥーロ、彼の若いクライアントにはリズ・アーメッドを迎え、物語は残忍な殺人事件から、それに続く捜査、そしてその第一容疑者を中心に進む。第一容疑者となったお人よしで素朴な大学生とその家族は、ニューヨークの犯罪、司法、刑罰、そして裁判制度の深い闇に放り込まれてしまう。一方、“トロール船”の異名を持つ彼の弁護士は、運よく人生最大の事件を担当することになったが、彼に批判的な刑事やライバル弁護士によって仕組まれた複雑な法的策略の罠へと導かれていく。

image

ウエストワールド

斬新かつスリル満点で、息をのむレベルのアドベンチャーが待ち受ける...。そう遠くない未来、舞台は西部開拓後の時代をモデルに造られた広大なテーマパーク。この“ウエストワールド”を訪れるゲストは30年以上もの間、高額な入場料を支払ってきた。“ホスト”と呼ばれる、人間とは区別がつかないほど精巧なアンドロイドたちが配置されたテーマパークは、綿密に計画されており、シナリオに沿って日々運営されている。ホストは、実際に生きているように見せるため、定期的にアップデートが施される。彼らの予測外の即興は最小限にとどめ、毎日ループされるようにプログラムが組まれており、その記憶は、一旦ストーリーが完結すると消去される。ところが、彼らホストに組み込まれたパターンのアップデートは、実は危険であるということが、次第に明らかとなる。アンソニー・ホプキンス、エド・ハリス、エヴァン・レイチェル・ウッド、ジェームズ・マースデン、タンディ・ニュートン、そしてジェフリー・ライトという、類いまれな豪華俳優陣が集結。本作「ウエストワールド」は、マイケル・クライトン (「ジュラシック・パーク」) の監督/脚本による、1973年製作の同名映画から着想を得ている。

image

シリコンバレー

【Huluプレミア】今のシリコンバレーはハイテク黄金時代。ここでは、成功する素質を一番持ち合わせている人物ほど、実は一番成功の扱い方を知らないのだ。HBOと、「リストラ・マン」や「ビーバス&バットヘッド」でおなじみの型破りなクリエーター、マイク・ジャッジが贈る新しいコメディシリーズ。新興ハイテク会社と、それを儲かる大企業に押し上げようと奮闘するオタクな若者たちのクレイジーな世界を描く。エピソードごとに、内気なプログラマーのリチャードは徐々に成功への階段を上っていく。リチャードは親友ビッグヘッド、気取り屋のギルフォイル、皮肉屋のディネシュの4人とともに、ドットコム事業で大金持ちになり自己満足に浸っているアーリックの家に住まわせてもらっている。家賃はタダ...だが、プロジェクトの収益の10%をアーリックに献上することが条件だ。リチャードのキャリアは行き詰っていたが、ある日突然彼のウェブサイトのユニークな検索アルゴリズムが入札戦争の真っただ中に置かれることに。主な出演者はトーマス・ミドルディッチ、ジョッシュ・ブレナー、T・J・ミラー、ザック・ウッズ、クメイル・ナンジアニ、マーティン・スター、クリストファー・エヴァン・ウェルチ、アマンダ・クルー。

エミー賞特集

Now Loading

特集一覧へ