Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

「天気の子」劇場公開記念! 新海誠監督特集

大ヒット映画「君の名は。」の新海誠監督による最新作「天気の子」劇場公開記念! アニメ史に残る圧倒的な映像美で描かれる、新海監督のこれまでの名作を振り返ろう♪

image

全世界待望! 新海誠監督の最新作「天気の子」がついに劇場公開!

2019年夏、世界はアニメーション映画の新たな境地を目撃する! 前作「君の名は。」から3年 ――世界的に注目される新海誠監督待望の最新作「天気の子」がいよいよ7月19日 (金) から全国東宝系にてロードーショー! 東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながら2人が自らの生き方を「選択」するストーリーを描く。声の出演として、主人公・帆高を醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜を森七菜が演じるほか、本田翼、倍賞千恵子、小栗旬ら豪華キャスティングが実現。そして、主題歌を含む全ての音楽を担当するのはRADWIMPS。その“詩 (うた)”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらしてくれる。

image

■秒速5センチメートル■ 純粋で切ない恋を見事な映像美で描く傑作!

胸を締め付けるような切ない心の描写を、感動の映像美で描く新海誠監督の代表作の1つ。舞い落ちる桜の美しい映像が印象的で、リアルの中にもノスタルジーを感じさせる物語は、多くのファンの心を掴み、最高傑作との呼び声も高いまさに名作! 小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。そんなある日、大雪の降る中、貴樹は明里に会いに行く…。二人の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。3本の連作アニメーション作品。

image

■言の葉の庭■ アニメを超える美しい雨で綴る”孤恋 (こい)”の物語。

作品全体を通して描かれる雨が本当に美しく、様々な雨の種類を描き分け、観ている者の心に染み入り魅了する新海監督の世界観溢れる作品。年齢差のある男女の微妙な距離感を美しい自然描写で表現し、雨の日に観たくなる映画の代表作! 靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

image

■星を追う子ども/雲のむこう、約束の場所■ いつまでも色褪せない”新海ワールド”!

「星を追う子ども」: 心を打つ物語を、忘れられない音楽にのせ、世界の輝きを封じ込めた映像で語る本格ジュブナイル・アニメーション! ある日、少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。二人は心を通わせるも、少年は突然姿を消してしまう。「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、アガルタを探す教師モリサキが現れる。三人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る…。----------「雲のむこう、約束の場所」: 青春の夢、喪失そして再生を描く新海誠監督が手掛けた長編アニメーション第1作目。南北に分断された日本。北海道に建設された謎の「塔」まで飛ぼうと約束したヒロキとタクヤ。それから三年後、ヒロキたちは憧れていた少女・サユリが眠り続けていることを知る。彼女を救おうと決意した二人は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていく…。はたして、彼らは約束の場所に立つことができるのか!?

「天気の子」劇場公開記念! 新海誠監督特集

Now Loading

特集一覧へ