Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

【スパイダーマン:ホームカミング公開記念】MARVEL特集

8/11公開の『スパイダーマン:ホームカミング』予告編・特別映像、MARVEL映画を期間限定で配信中!

image

【MARVEL最新作】『スパイダーマン:ホームカミング』(8.11劇場公開)

MARVEL作品に登場する"架空世界"「マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)」に本作から本格的に参入する新生スパイダーマン。師匠アイアンマンとの関わりも大きく気になるところだが、それ以上に過去のMCU作品との繋がり、今後のMCU作品への布石も是非確かめたい。Huluでは現在『スパイダーマン:ホームカミング』の特別映像やインタビュー、予告編を多数配信中!

image

【すべてはここから始まった】『アイアンマン』

MCUを舞台とし、その後シリーズ化されるきっかけとなった記念すべき第一弾がこの『アイアンマン』。巨大軍需企業「スターク・インダストリーズ」の不遜な社長トニー・スタークが、ある事件をきっかけにパワードスーツを纏って、アイアンマンとなり、巨悪に挑む。様々な苦悩を抱えながらも、後にトニーはこのシリーズのリーダー的存在となってゆく。

image

【マーベル・シネマティック・ユニバースへ】『インクレディブル・ハルク』

兵士強化実験のための研究を行っていたブルース・バナー博士は、自らの肉体を使って実験を行った。しかし実験は失敗し、ブルースは緑色の巨人へと変身する。MCU作品が、今後シリーズ作品になっていくことが初めて仄めかされたのが、この『インクレディブル・ハルク』。本作のどの部分で仄めかされているのかは、是非作品を見て確かめてほしい。

image

【雷神の登場】『マイティ・ソー』

神々の世界アスガルドから追放された戦士ソーは、地球のニューメキシコ州に落下する。ソーの義兄弟の邪神ロキは、疎ましく思っていたソー抹殺のために戦闘マシン「デストロイヤー」を地球に送り込む。ソーとロキの因縁はこの作品だけに留まらず、やがて大きな禍根となる。

image

【最強の超人兵士】『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー】

第二次世界大戦中、戦略科学予備軍の科学者によって進められた「スーパーソルジャー計画」から誕生した最強の超人兵士キャプテン・アメリカ。ナチスの将校:ヨハン・シュミットが率いる組織「ヒドラ」から世界を救うため、キャプテン・アメリカは最後の戦いを挑む。

image

【巨悪を倒すための最強チームが誕生】『アベンジャーズ』

MCUの主要キャラクターであるアイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカに加えて、ブラック・ウィドウとホークアイが合流し、本作で初めて最強チーム「アベンジャーズ」を結成した。

【スパイダーマン:ホームカミング公開記念】MARVEL特集

Now Loading

特集一覧へ