Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

「ザ・プレデター」劇場公開記念特集

世界中に多くのファンを生み出してきた「プレデター」シリーズの最新作『ザ・プレデター』の劇場公開を記念して、シリーズ全作を一挙配信! さらに宇宙最悪の生物を描いたエイリアンシリーズも登場。宇宙最強・最悪の種族たちの戦いを存分に楽しもう!

image

異種交配で進化した“究極のプレデター“が登場するシリーズ最新作が劇場公開!

戦うことを最大の喜びとする、宇宙で最も危険な戦闘種族・プレデターとの壮絶な戦いを描き、世界中に多くのファンを生み出してきた「プレデター」シリーズ待望の最新作『ザ・プレデター』がいよいよ9/14 (金) から劇場公開! 1人の少年が謎の装置を起動させてしまったことにより、宇宙でもっとも危険なハンターを呼び寄せてしまった事から始まる今作。 より強く、賢く、他の種のDNAを利用して遺伝子レベルでアップグレードして姿を現したプレデターを前に、人類は生き残る道はあるのか…? そして、突如現れた通常のプレデターをはるかに上回る圧倒的な力を秘めた“アルティメット・プレデター“の正体とは?

image

伝説の最強ハンター「プレデター」とは?

身長: 230cm、体重: 200kg (推定)。高い跳躍力と、至近距離からの銃撃にも耐える強靭な肉体を持つ戦闘種族。惑星の支配などには興味がなく、強い生物と戦うことだけを信条とし、侍のような武士道精神すら感じさせる誇り高き戦士。妊娠中の女性や子ども、致命的な病気を患っている者などは弱者とみなされ標的にはしない。だが、自身が強敵と認めた相手には、あえて格闘戦で迎え撃ち、戦いにおいて勇気と闘志を見せた者には性別に関係なく敬意を示し、自身の武器や戦利品を与えることもある。サーモグラフで獲物を捕捉し、自身と周囲の風景と同化させる光学迷彩で忍び寄り、プラズマ・キャノンやブレイドなどハイテク装備も駆使し、確実に獲物を狩る宇宙最凶ハンターである。

image

■プレデター■伝説の戦いはここから始まった…!

アーノルド・シュワルツェネッガー主演で、ジャングルの奥地を舞台に描く記念すべきシリーズ第1作目。姿の見えない謎の生物「プレデター」が人類と対面するまでの緊張感と、人類vs.プレデターの壮絶なアクションシーン満載でシリーズを語る上では欠かせない1作。捕虜となった政府要人を救出するため、南米のジャングルに派遣されたダッチ率いるコマンドー部隊。捕虜奪還に向かった彼らに突如何者かが襲いかかる。その手口は残虐非道で、胴体は消え、血痕もなく、内臓だけが残された。ダッチが見た敵の正体―それはカメレオンのように身体の色を変える、宇宙から来た凶悪なプレデターだった!

image

■プレデターズ■最後に生き残るのはプレデターか、それとも人類か?

最強のプレデター“スーパー・プレデター”と、世界中から集められた戦闘のスペシャリストたちとの死闘を描いたシリーズ3作目。生き残れるのは誰なのか、多種多様な戦闘方法で緊迫感溢れるサバイバルゲームが繰り広げられる。傭兵のロイスは、地球から遠く離れた未知の惑星のジャングルに向かって落下していた。目を覚ますとそこには、同じように“気がつけば落下していた”という人々が集まり、彼らはそれぞれ異なる戦術を兼ね備えた最強の殺し屋たちだった。その顔ぶれは傭兵、死刑囚、特殊工作員とさまざまだが、なぜ今ここに自分がいるのかを理解出来ない戦闘のエリートたち。しかし実は彼ら自身が、その地球外生命体=プレデターの獲物であり、“一員”だったのだ……。選ばれし人間たちとの過激なサバイバル戦が今幕をあけた。

image

■エイリアンVS.プレデター■最凶ハンターと最凶生物との夢の対決!

人類が最も巻き込まれてはいけない、最凶ハンター・プレデターと最凶生物・エイリアンとの究極のバトルを描く大ヒットSFアクション。ある日、南極大陸の氷の下600メートルに巨大な建造物が眠っていることが分かり、謎の熱源へと向かった実業家ウェイランドと女性冒険家レックスは様々な古代文明の特徴が混在するピラミッドを発見する。だが、そこはプレデターがエイリアンと戦い、戦士としての試練を受ける“儀式”の場所だったのだ。死闘が繰り広げられる中、果たしてレックスたち人類に助かる道はあるのか…。

「ザ・プレデター」劇場公開記念特集

Now Loading

特集一覧へ