Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

永遠の人

再生する
永遠の人
1時間47分(1961年)

昭和7年の九州阿蘇。地主・小清水の小作人の娘・さだ子には隆という恋人がいた。地主の息子・平兵衛はある日、片足を負傷して戦地から復員する。さだ子は 平兵衛に犯され入水自殺を企てるが助けられる。12年の歳月が流れ、隆に去られたさだ子は平兵衛と結婚する。木下惠介得意のいわゆる年代記もので、全体が5章より成る昭和7年から昭和36年までのさだ子と平兵衛の愛憎、というよりは憎悪の半生記である。フラメンコのリズムに乗せて、従来の木下調リリシズム を裏返したように展開する“永遠の憎しみ”に貫かれた異色のホームドラマ。