Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

極道の妻たち 最後の戦いの検索結果


あなたにおすすめの作品

極道の妻たち 決着

極道の妻たち 決着

大阪南部を縄張りにしたヤクザ組織・井出組の傘下の秋場組々長・秋葉吟二が、何者かによって殺された。三ヶ月前、リゾートホテル建設という大事業に手を出していた秋場は、取引先の信用金庫のトラブルから融資を打ち切られ、苦しい状況にあった。しかし、信用金庫の理事長・岩岡が50億円もの隠匿預金があるという情報を秘かに掴んでおり、それをネタに一発逆転を狙っていた。秋場が殺されたのは、そんな矢先の出来事だった。秋場を殺した犯人・玉城が捕まり、彼が秋場殺しを指示したのが井出組長だと自供した為に、井出が逮捕。秋場を我が子のように思っていた井出が、秋場を殺める筈がない。井出の妻・春日は、夫の汚名を晴らす為、そして秋場を弔う為に、秋場の妻・杏子や傘下・番水組組長の妻・彩子たちの協力を得て、事件の真相を暴こうと調査を開始する。そんな折、杏子に恩義のある賭博師・東造が、事件解明の鍵を握ってやってきた。黒幕は傘下の名越組々長・名越兼良だった。信用金庫から50億円もの金を奪う秋場の計画を事前に知った名越は、その金を横取りするため秋場を殺害、そして井出を罠に嵌めたのだ。名越は、まんまと50億もの大金を手入れた。これを知った春日をはじめとする極妻たちは激怒。独立をも企んでいた名越にけじめをとらせる為、組長の出所祝いと称した賭場で金を奪回。名越の命を奪い、謀反に決着をつけるのであった。