Hulu をお楽しみいただくために、推奨ブラウザを使い、Javascript を有効にしてください。

ダム・キーパー 短編映画

吹替

再生する
(吹) ダム・キーパー 短編映画
19分(2014年)

時は、世界が大気汚染に覆われた時代。汚れた大気と暗雲の影響を受けずに、生きながらえてきた小さな街があった。街は大きなダムによって、その呪われた大気から守られていた。主人公はブタの少年。家族も、友達もいない。家族代々受け継がれて来たダム・キーパーの仕事は、今は少年一人によって行われていた。その仕事は8時間に一度、歯車のネジを巻いて風車を動かす事で、汚染された空気をダムの外側に追い出すことだった。長い間平和ボケした街の人たちは、ダムが誰によって動かされているのか、そもそもダムの向こう側に何があるのかすら、忘れてしまっていた。そんなある日、彼の学校にキツネの転校生がやってくる。絵を描く事が好きで、天真爛漫なキツネとの出会いは、少年のその後の人生を大きく変えるきっかけとなる。

無料トライアルを開始

関連作品(テレビ)